ロルフィング®と各種徒手療法 JR渋谷駅東口から徒歩8分

はじめての方へ

  • HOME »
  • はじめての方へ

はじめての方へ

「ロルフィング® 渋谷 表参道」のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。

ここでは、私の施術のポリシーやどんなことを大切にしているか、またどのような方が施術を受けているか、などを知っていただければと思います。

実際にロルフィング®を受けた方がどのように変化していくか、どのような感想を持たれたかは、「お客様の声」をご覧ください。

ご不明な点があれば、どうぞお気軽にお問い合わせください。
メールかお電話で、お一人お一人に合った情報をお伝えします。

 

「ロルフィング® 渋谷 表参道」の4つのポリシー

①筋肉や骨のほか、頭蓋骨や内臓も含めた「身体全体のバランス」がとれます

「意識しなくても、身体が『いい』姿勢におさまっている」
「身体が、勝手に、楽に動いてくれる」
施術を受けたクライアントからは、このような感想をいただくことが多いです。

 

当ワークルームでは、ロルフィング®(筋肉や骨を包む筋膜を整え、動きを変える)、クラニオセイクラルワーク(頭蓋骨の歪み、脳・脊髄を包む3種の膜の緊張、脳脊髄液の循環を整える)、内臓マニピュレーション(内臓の癒着や緊張を解消し、内臓の動きと機能を整える)の3つの手技を、必要に応じて、クライアントの状態にあわせて、オーダーメイドで施術しています。

全身のあちこちに時間をかけて蓄積されてきた、緊張や癒着などが適切に解消されると、身体は自然と本来の姿勢と動きを取り戻します。
すると、姿勢改善のためのエクササイズを毎日繰り返したり、姿勢にいつも注意を払ったりといった努力は、ほぼ不要になります。

 

(ロルフィング®では、主に筋肉や骨を包む筋膜のネットワークを整えることによって、筋肉の機能と骨の位置を元に戻し、姿勢や動きを持続的に改善させます。

しかし筋膜のネットワークは、筋肉や骨以外にも、脳・神経や内臓も一緒に包んでいます。

したがって、ロルフィング®でも、筋肉や骨といっしょにこれらの臓器も視野に入れて筋膜のネットワーク全体を整えることで、姿勢や動きをより高い水準で改善し、身体を統合(調和)させることができます。)

 

②自分の「軸」が身につきます

「立つ」、「歩く」という言葉の意味が変わる、感動の瞬間です。
ロルフィング®10シリーズでは、運動の得意・不得意に関わらず、ほぼ全ての方が体験することになります。

 

中心軸、センター、体軸。
身体の中心(背骨の前)を縦につらぬく垂直線にはさまざまな表現がありますが、ここでは単に「軸」と呼びます。

この「軸」は、ロルフィング®10シリーズの最も重要なテーマの1つと考えています。
読んだり聞いたりした知識を元に頭で作る「軸」ではなく、今ここにある身体の中に発見する「軸」です。

 

これを見つけられると、立っているという状態が、倒れないように地面を足で踏ん張り、背すじに力をいれて伸ばしている状態ではなく、地面の上に身体がすとんとのっていて、全身がリラックスしたまま休んでいる状態へと変わります。

歩くときには、自分の身体の重さは、持ち上げて、運ばなければいけない余計な荷物ではなく、自分を地面に向かって安定させてくれるアンカー(船のイカリ)になります。

 

別の表現をすると、これは、一見相反する、「軽やかさ」と「安定感のある自由」が同時にある状態です。
多くの人は、自分の身体に対して、それとは反対の、「重い」と「不安定」といったイメージをもっています。

軸があると、身体の重さは「荷物」から「アンカー」へ、身体のゆれは「不安定」から「安定感のある自由」へと、大きく転換します。

 

③自律神経が整い、毎日の「ストレスへの耐性」が高まります

「職場の環境や人間関係のことで、いちいちイライラしなくなった」
「朝の目覚め、寝付きが良くなった。一晩寝ると疲れが取れて、身体がちゃんとリセットされる感じ」
これらは、ロルフィング®、クラニオセイクラルワーク、内臓マニピュレーションのいずれかを問わず、よくいただく感想です。

 

日々の生活で蓄積された、もしくは、怪我、事故、手術などの(ほとんどの方にとって)非日常的な出来事によって身体に加わった、肉体的・精神的ストレスが解放されると、心身ともに、緊張とリラックスの「切り替え」がきちんと起こるようになります。

その結果、集中が必要な時には緊張し、休むべき時にはリラックスできるようになります。

この切り替えがうまくいかないと、毎日のストレスに適切に対応できません。
「仕事に集中すべき時に、やる気が起きず、注意散漫になってしまう」、「いつも気が張っていて、なかなかリラックスできない」といった悩みとして自覚されてきます。

 

これらの悩みは一見すると、メンタルの問題で、カウンセリングや心理療法が必要だと思われるかもしれませんが、身体の不調和が原因となっていることは、決して少なくないようです。
特に、過去に頭蓋骨や背骨を強打した経験があったり、開腹手術の経験があったり、慢性的なストレスで内臓が疲労していたりすると、精神的な不調を感じやすくなります。
(※当ワークルームでの施術は、心理療法に代わるものではなく、それと同様の効果を保証するものでもありません。)

 

また特に、②「軸の感覚(地面に委ねて立つ感覚)」が身につくと、結果としてストレスへの耐性が高まります。周りの人間関係でのストレスが減り、思考や感情の堂々巡りの葛藤が起こりにくくなります。

 

④「なりたい自分」へ確実に近づきます

「どのような姿勢になりたいか、どのような動作をできるようになりたいか」
もしくは直接身体とは関係ないような、「どんな自分になりたいか」
など、クライアントの期待をできるだけ具体的にお聞きし、当たり前のことですが、それを施術の最も大切な前提にしています。

 

特にロルフィング®10シリーズでは、それを毎回お聞きして、身体を中心としたアプローチでどのようにお役に立てるかを一緒に考え、以降のセッションを組み立てていきます。

ダイナミックかつ持続的な変化は、ご本人の自覚とともに、内側から起こります。
そのために、セッションとセッションの間の日常生活でも、ご自身のことを好奇心をもって観察していただき、期待する方向へと、変化をより確実に積み重ねていきます。

 

もちろん、10シリーズを始める前に「私はどうなりたいか」が明確でなくても構いません。
10シリーズの途中でそれに気づく方も、一通り終わって変化を自覚した後で「どうなりたかったか」に気づく方もいます。

お客様の声」を読んでいただけるとイメージしやすくなると思いますが、ロルフィング®の体験は、クライアントによって本当にさまざまです。

 

 

安心して受けていただくための7つの約束

①痛みのない施術です

「筋肉が凝っている」からと言って、強くもんだり、押したり、引っ張ったりしません。「関節が固い」からといって、骨をポキポキ鳴らしたりしません。
そのほか、身体に痛みや不快感を感じさせたり、無理な姿勢をとらせたりすることはありません。

クライアントが今何を感じているかに、常に注意を払いながら進めていきます。

また施術には、器具や薬品、オイルなどは一切使いません。
軽く圧を加えたり、腕や脚を動かしたりすることもありますが、基本的にクライアントの身体を尊重した、繊細な手技のみの施術です。

手で強く押しこむなどして外から変化を強制しなくても、身体の状態を的確に把握していれば、内臓や頭蓋骨の内部など、身体の深部まで十分安全に施術し、身体の内側から変化を引き出すことができます。

 

②常に誠実に対応します

貴重な時間とお金を投資していただいた上で、大切な身体を預けていただいているという事実を、施術者として忘れてはいけないと考えています。

施術中はもちろん、お問い合わせやご予約のメール・電話対応、施術前後も、誠実にお話をうかがいながら、必要だと判断したことはこちらからきちんとお伝えします。

実際の施術以外の場面での関係の積み重ねが、施術の効果にも大きく影響するのを日々実感しています。

 

③穏やかで、楽しい雰囲気です

私と話していて、またワークルームの様子を見て、ありがたいことに、たびたびクライアントからこのような感想をいただきます。

私自身は、人に楽しんでもらうこと、笑顔を見ることが大好きです。
施術を仕事にしているのは、それを実現する手段として、私には一番合っていると考えたからです。

せっかく足を運んでいただいているので、リラックスして身体が変わるのはもちろんのこと、楽しんでリフレッシュしていただけることを心がけています。

 

④女性に配慮します

一人で施術を受けることに不安を感じる女性は多いと思います。
女性やお子さん(乳児から高校生まで)の施術では、ご家族やご友人の同席も歓迎しています。

当ワークルームでは、女性でも安心して施術を受けられる環境と対応に、日々努めています。

必ず事前に施術内容(どのような目的で、どの部位へ施術するか)を説明し、同意がなければその施術は行いません。
また実際の施術では、クライアントに不快感がないか、より快適になるには何が必要かに常に配慮し、確認しながら、丁寧に進めていきます。

 

⑤お子さんに配慮します

お子さん(乳児から高校生まで)が安心して施術を受けられるように、ご家族の同席・付き添いも可能です。

中学生以上の方は、ロルフィング®10シリーズの2、3回目以降になると、お一人で来られることも多いのですが、ご本人の安心を第一に対応しています。

 

⑥予約、物品購入を強制しません

施術にどんなことを期待しているかお聞きして、それに対してどのコースでどのくらいの回数と頻度で施術を受けていただくのが望ましいかご提案はしますが、こちらから次回のご予約を強制することはありません。

またサプリメントや健康器具などの物品購入を勧めることもありません。

 

⑦技術向上、自己研鑽に努めます

技術向上のために、週に1回以上は勉強会で技術交換し、講習会へ参加しています。

施術者として常に技術を磨くことは当たり前ですが、身体を通して人の変化のプロセスに関わる立場として、常に自己研鑽に努めています。

 

 

どのような方が施術を受けているか

これまでにロルフィング®やその他の施術をさせていただいた方の情報の一部を掲載します(2006年から2014年1月まで)。

男女比

男性:女性=4 : 6

年齢

1歳から97歳まで
※男女比と合わせると、30~40代の女性が最も多いです。

職業(一部)

・デスクワーカー、OL、税理士、会計士、教員、自衛官
・デザイナー、ライター、イラストレーター、演奏家、小説家、演出家、ファッションモデル、俳優、美容師
・医師、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、アスレチックトレーナー
・スポーツ選手(野球、サッカー、マラソン)
・ダンサー(バレエ、コンテンポラリー、ジャズ、フラメンコ、ベリー、ラテン)
・インストラクター(ヨガ、エアロビクス、ダンス)

 お住まいの地域(一部)

・東京都(渋谷区、世田谷区、品川区、港区、目黒区、文京区、板橋区、足立区、練馬区、国分寺市、町田市、福生市、昭島市、小平市)
・神奈川県(横浜市、相模原市)
・埼玉県(さいたま市)
・千葉県(船橋市)
・宮城県(仙台市)
・岩手県(久慈市)
・栃木県(那須塩原市)

 

 

著作権、肖像権、プライバシー権の遵守

第三者の権利財産を脅かす可能性がある情報を掲載する場合は、事前に使用の許諾を取り、参照/引用元を明示します。

 

どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください。 TEL 03-3407-3237 受付時間 9:00~21:00(平日・土日祝日)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

受付時間・アクセス

受付時間
03-3407-3237
9:00~21:00
(平日・土日祝日)

 

アクセス
JR渋谷駅東口より徒歩8分

休業日・ワークショップ開催日

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

Twitter

PAGETOP
Copyright © ロルフィング® 渋谷 表参道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.