ロルフィングワークショップ「手と足からひらくコア」

2月8日に東松山で開催される、ロルフィングワークショップのお知らせです。

「手と足は、外の環境と情報のやりとりをする『窓』です。
手足の感覚がひらくと、コア(身体の中心)もひらき、身体が自然と安定します。…」(告知サイト案内文より)

 

今回は、ロルファー・理学療法士の安田真規さんとのダブル講師です。
昨年から2人で打ち合わせを繰り返し、できるだけ誰でもできるシンプルなワークで、手足から体幹へのしなやかで力強いつながりを引き出せないか、試行錯誤してきました。

手足が動くから体幹が動く、手足の位置が決まるから体幹の軸が立つ、という体験が、努力や反復練習ではなく、身体への気づきによって、結果的にできるような内容になっています。

詳細は下記のリンクをご覧ください。
身体のワークショップの経験が少ない方も、大歓迎です。

 

日時:2014年2月8日(土)13:30~16:30
会場:埼玉県東松山市内(新宿から最寄駅まで:電車で約1時間)
定員:20名(最小開催人数8名)
参加費:4,000円
持ち物:飲み物、筆記用具、タオル
(その他の詳細は、告知サイトをご覧ください)
http://manabinoba.exblog.jp/20208970/

 

関連記事

  1. 「あるがままのただの人間」と「その向こうにあるもの」

  2. 「ゼリー」のような筋膜

  3. 「湯河原ヨガリトリートのロルフィングⓇ講座」① 【見る】

  4. 日本ソマティック心理学協会「第1回 ソマティックフェスタ」が…

  5. ロルフィング®ワークショップ 第1回 「鎖骨からむくみ解消、…

  6. 2015年をふりかえって① → ロルフィングの「プリンシプル…