春は、冬に人の活動量が低下することで蓄積された、老廃物を排出する時期だと言われます。
いわゆる「五月病」を予防するためにも、この時期の排出・デトックスは重要だそうですね。

心臓から送り出された血液は、動脈を通って細胞に酸素と栄養を届け、老廃物を受け取って、静脈やリンパ管を通ってまた心臓へと戻ってきます。

あまり良いたとえではないのですが、動脈を上水道だとすると、静脈やリンパ管は下水道です。
下水道の途中で流れが妨げられると、下水道の排水がとどこおるように、人でも静脈・リンパ管の流れが妨げられると、全身のむくみや、頭部の膨張感が起こります。

全身のリンパ液の75%は左の鎖骨の下にある静脈に、残りの25%は右の鎖骨の下にある静脈に流れ込みます。
そのため、鎖骨周辺の組織の緊張によってリンパ液の排出が不十分になると、全身の体液循環はダイレクトに影響を受けます。

【内容と効果】
今回は、鎖骨周辺の深部をじっくりゆるめることで、身体の排出機能を促してむくみをやわらげ、同時に首や肩をリラックスさせて自由にします。
さらにそこからお腹、脚へつながる筋膜のラインを活性化させて、らくに歩けるようになります。

・鎖骨周辺をゆるめて、頭と手足がすっきり
・首が伸び、姿勢がのびやかに、
・鎖骨が上がると肩が下がる
・鎖骨から足への筋膜のつながり
など

必要な解剖の情報を確認した上で、ちょっとしたイメージを使って、鎖骨や肩、腕にただ触れながら注意を向けているだけで、緊張はゆるんでいきます。
「おみやげ」として持って帰れるように、セルフケアの方法もお伝えします。
【日程】 2013年4月13日(日)13:30~15:30  ※13:20開場
【会場】 代々木八幡区民会館 和室4号
小田急線 代々木八幡駅 徒歩6分、東京メトロ千代田線 代々木公園駅 徒歩6分
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_yoyogi8man.html
【定員】 8名 ※ 最少催行4名
【参加費】 3,000円 ※ 2名以上同時申し込みの場合は、お一人につき500円割引
【持ちもの】 横になれる、しめつけのない服装
【お申込方法】前日20時までに電話かE-mailでお願いします。
ご質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ。
電話: 080-6599-8008
E-mail: info@sky-ground.jp
(メールには、お名前のほか、当日の連絡先をお知らせ下さい)
最少催行人数に満たない場合は翌月に延期させていただき、前日21時までに申込者にご連絡します。

当日は、参加者の方々のリクエストをできるだけ聞きながら、ゆっくり進めていきますので、
「身体をテーマにしたワークショップに参加するのは初めてで不安で…」という方も、ぜひお気軽にご参加下さい。