2020年4月の休業日は、

 

16日(木) 特別研修

 

です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

毎年恒例の金王八幡宮の「金王桜」です。

ちょうど満開の頃ですね。

残念ながら、今年の「さくら祭り」は中止になりました。

 

 

金王桜は、長州緋桜という種類で、一枝に一重と八重が混ざって咲く珍しい桜です。

桜の歴史について、金王八幡宮の「社傳記」によると、源頼朝が父義朝に仕えた渋谷金王丸の忠節を偲び、その名を後世に伝える事を厳命、鎌倉亀ヶ谷の館にあった憂忘桜をこの地に移植させ、金王桜と名付けたとされています。

江戸時代には江戸三名桜の一つに数えられ、現在に至るまで代々実生より育て植え継がれ、守り伝えられています。
現在、渋谷区指定天然記念物となっております。「SAKURABIYORI」

 

 

「しばらくは 花のうえなる 月夜かな」

その木の下にある、松尾芭蕉の句碑です。

来年はまたみんなで、桜の下で春を迎えられますように。